悲しみが止まらない

b0189138_22281371.jpg




 大好きな映画監督でもある
 ノーラ・エフロンさんが
 6月26日、天国へと旅立たれました。

 女性脚本家、監督として
 活躍されていましたが
 骨髄性白血病と肺炎には勝てず
 71歳で旅立つことに・・・。

 彼女が手がけられた主な作品は
 下記のとおりですが
 皆さんも知っている作品が
 あるのではないでしょうか?

  1986年 心みだれて
  1989年 恋人たちの予感
  1992年 ディス・イズ・マイ・ライフ
  1993年 めぐり逢えたら
  1994年 ミックス・ナッツ/イブに逢えたら
  1996年 マイケル
  1998年  ユー・ガット・メール
  2000年 ラッキー・ナンバー
  2000年 電話で抱きしめて
  2005年 奥さまは魔女
  2009年 ジュリー&ジュリア

 中でも
 『めぐり逢えたら』と
 『ユー・ガット・メール』が大好きで
 DVDも持っていて
 何度も繰り返し見てるけど
 それが高じて
 昨年、ニューヨークに
 旅に出たところもあります。

 今まで素敵な作品を
 見させていただいたことに
 感謝するとともに
 ご冥福をお祈りいたします。


 写真は
 映画『めぐり逢えたら』でも舞台となった
 エンパイヤ・ステート・ビルの
 屋上で撮ったもの。

 彼女は一人で訪れていたようですが
 周りの観光客がはしゃいでいるのに対し
 どことなく、もの悲しげに
 じっと遠くを見つめておられました・・・。
[PR]
Commented by noboru-X at 2012-06-29 10:30
あまり外国映画に詳しくないので分かりませんが
この写真は、とても好きです、
タイトルと絶妙だとも思います。
Commented by biwahama at 2012-06-29 15:00
sawaさんが好きな日本の映画 私も同じです。
特に「ユー・ガット・メール」は最高でしたね!
海外も同じく 日本でも訃報が相次いでいますね。
地井さんは悲しいなぁ。もっとドラマが見たかった。
Commented by sawa724 at 2012-07-01 11:56
◇noboruさん
 ありがとうございます。
 ふと思いついた言葉を
 タイトルにしていましたよ(^^)

 邦画もいいけれど
 洋画もいい映画があるんで
 ぜひとも見てくださいね♪
Commented by sawa724 at 2012-07-01 12:00
◇biwahamaさん
 「ユー・ガット・メール」は良い映画ですね♪
 まぁ、ネットをしている人が見れば
 出れもが夢中になって
 見る映画ではないでしょうか!?(^^)

 地井さん・・・
 同じくもっとドラマで見たかったですね!
 ご冥福をお祈りしたいと思います。
by sawa724 | 2012-06-28 22:52 | D7000 | Comments(4)