雲の上はいつも青空

b0189138_22514756.jpg




b0189138_2252957.jpg



 ハービー・山口さんの写真展
 HIKARICAL SCAPE
 雲の上はいつも青空 を観に
 滋賀県立近代美術館まで
 行ってきました。

 人物写真を撮らせれば
 ハービーさんの
 右に出る者はいない・・・と言えるほど
 写真1枚1枚に登場する人の
 心情が表れている作品ばかりで
 心打たれるものがあります。

 中でも
 クラッシュというパンクバンドの
 ボーカリストのジョー・ストラマーを
 地下鉄の電車の中で
 たまたま出会って撮られた写真には
 釘付けとなってしました。

 彼はいくつか名言を残してるけど
 ハービーさんが写真を撮った後に
 『なあ、君は写真家だろ。
 撮りたいものはみんな撮れよ。
 それがパンクだぞ』って言い残し
 電車を降りて行ったという
 エピソードもあります。

 写真もかっこよかったけど
 ジョー・ストラマーの感性も
 かっこよすぎます!

 あとは
 尾崎豊の笑顔の写真には
 心癒されました。

 メディアで見たことのある尾崎豊は
 いつも悲しげで
 陰のある感じなんですが
 今回展示されていた写真は
 笑顔の一枚で
 その表情からは
 清々しささえ漂うほど
 素敵な作品となっています。

 こうして地元・滋賀県内で
 ハービーさんの写真展を
 観られることは
 ほんま幸せなことやと思うし
 今回写真展を観に行って
 今後の写真ライフに
 プラスになること間違いなしです。

 ちなみに写真展は
 3月31日まで開催され
 来週と再来週の土日には
 ハービーさんが来場され
 いろんな催し物もあります。

 興味のある方は
 ぜひ訪れてみてくださいね!

 参考 → http://www.shiga-kinbi.jp/?p=16177
[PR]
by sawa724 | 2013-02-10 23:34 | X100